FC2ブログ

よろづ図書倉庫『向日葵』

スポンサー広告


スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



*Edit TB(-) | CO(-) 

外部作品外伝


【ぴくゆる】別の自身の業背負い


【この小説は、pixivの企画『ぴくゆる』に参加させているあさぴんとこのキャラクターの過去話です。】











 あぁ、それは異世界のオレの業。
 
 
 
 
 背負うべきものは、オレ自身。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 ぽん、と肩をたたかれる。
 オレは驚いて振り向く。そこには兄上がいた。
 
 
「また教会に来てたのか、お前。シスターにでもなるつもりか?」
 
「兄上、男はシスターにはなれませんよ」
 
「知ってる。でもお前、最近教会に来すぎ。
いっつもなんか祈ってるみたいだけどさ、なに祈ってんだ」
 
 
 兄上はオレの隣に座りこんで、オレの顔を覗き込んできた。
 なにを祈ってるか……それって、口にしてもいいことだろうか。
 でも、黙ってるのもいやですし……
 
 
「……許しを、請うていました」
 
「は? お前、なんか悪い事でもしたのか」
 
「いえ、オレは何もしてません。兄上も知っていらっしゃるでしょう」
 
「ああ。お前がカミサマに祈る必要があるほどの悪いことするとは思えん」
 
 
 笑いながら言う兄上。
 オレもつられて吹き出してしまう。
 
 顔を上げ、正面を見つめる。
 十字架の後ろで輝くステンドグラス。きっと、そこに描かれているのは神様なのだろう。
 人々の願いを聞く、完全な存在……
 
 
「オレは何もしてません。何もしていませんが……なんだか、オレには罪があるような気がして」
 
「だから、ねぇってば。ない罪を勝手に背負ってんのか?」
 
「かもしれませんが、なんだか、許してもらう必要がある気がするのです。
兄上、聞いても笑ったりしませんか?」
 
 
 オレは兄上に尋ねる。兄上は黙ってうなずいた。
 
 
「……夢を、見たんです」
 
「夢? どんな」
 
「オレが誰かを殺してしまう夢です。
……オレが、目の前にいる人を、ひたすらに殴って、殴って、相手は血まみれになって……動かなくなって。
思うように体が動かなかった。止めようとしても、無理だった。
たかが夢のことですけど、なんだか悪いことをしてしまったような気がして」
 
 
 あの夢は、何度思い出しても気分が悪くなる。
 人が目の前で死んでいく。しかも、自分の手で……自分の意志に逆らって。
 それが、ひどく恐ろしかった。
 
 
「……お前は全然悪くないじゃないか。
仮に悪い奴がいたとしたら、その夢の中のお前だ」
 
「でも、夢の中のオレは、オレです。
……あれが別の世界の人間だとしても、あれはオレだと思うんです」
 
 
 それに、あの夢。
 なぜか、殴った感触がしたのだ。
 夢なら感覚というものを感じないはずなのに、あの気持ち悪い感触が、今でも残っている……
 
 いったいあの夢は、なんなのだろうか?
 
 
「お前はカミサマに、それを許してほしいのか」
 
「はい。許してもらえるならば」
 
「……」
 
 
 兄上はふぅ、とため息をついた。
 ……呆れているのだろうか。
 
 
「カミサマは許してくれるかわかんねーけど、俺が許すんじゃだめか?」
 
「え?」
 
「俺は罪にまみれた弟なんぞ見るのは嫌だしな。
……夢の中のお前がお前だっていうんなら、夢の中のお前も俺の弟だ」
 
 
 兄上はこちらを見ないで、静かに言った。
 
 ……何でだろう、その言葉がうれしかった。
 
 
「ありがとうございます、兄上……
でも、いいんです。兄上に押し付けるのは嫌ですから……」
 
「……そうか」
 
 
 兄上がまた息を吐く。
 
 
 
 
 
 
 
 
 オレの業は、誰かに許してもらえるだろうか。
 異世界のオレの業は。
 
 
 
 (でもあなたには押し付けたくない。あなたを苦しませたくないから)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あとがき
 バンボロット双子過去話。……pixivのほうに投稿するわけにはいかないこれっぽっちもゆるくない話なのでこちらに投稿しました。
 B弟が見た夢は、彼の中にあるルクス・グローリア(PFWK)の記憶だったりします。ぴくゆるのほうにはあまり出してないんですけど、そういう隠し設定があるんですよねっていう。
 B双子はなんだかんだで仲良しです。あさぴんがウボァーしたくなる程度に仲良しです。
 あと、なんとなく双子は互いを頼っているようで互いに何かを押し付けたくないって意思がどこかにあります。辛いものは自分だけで背負おうっていうか、相手に辛い思いさせたくないというか。(B兄が家出を決意したのも、『ある人』とルクスをこれ以上傷つけないためですし)
 結局わたしは何を描きたかったんでしょうね(遠い目)


*Edit TB(0) | CO(0)

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
 ◆Home  ◆Novel List  ◆All  ◆通常ブログ画面  ▲PageTop 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。